お知らせ

お知らせ

 毎年、101日から実施される赤い羽根共同募金運動で使用される記念バッジデザインを、平成16年度より近畿6府県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)共同募金会が合同で募集しています。352点の応募があり、選考委員会の審議の結果、大阪府のグラフィックデザイナー 登野城さんの作品に決定しました。

 採用されたデザインによって製作される記念バッジは、今年度の共同募金運動期間中に、共同募金に協力いただいた方へのお礼として、また共同募金をPRするためなどに近畿6府県内で広く活用されます。

 奈良県からは18点の応募があり、希望くん章に1名の方が入選されました。

2018年度採用作

   登野城 明 さん

   製作意図 赤い羽根から波紋の様に拡がる優しい想いをイメージ

前のページへもどる

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. >