お知らせ

2017年09月

 平成29年9月17日に通過した台風18号による記録的大雨等により、大分県では大きな被害が発生し、複数の市で災害救助法が適用されました。

 大分県共同募金会では、この災害による被災者を支援することを目的に義援金の募集を実施することになりましたので、お知らせいたします。

 

※平成29年7月の九州北部豪雨に伴う「大分県豪雨災害義援金」は別に募集されていますので、お間違えのないようにご注意ください。

 

http://www.oita-akaihane.or.jp/

 

 

前のページへもどる

 昨年来、共同募金運動70周年記念事業を展開していますが、その事業の一環として、運動にご尽力いただいている関係者の皆様への感謝の気持ちと、さらなる運動の重要性の周知を図ることを目的に、平成29828日、社会福祉総合センターにて「"akaihane"共同募金運動70年感謝の集い」を開催いたしました。

 1階の展示コーナーでは、「共同募金70年のあゆみ展」のパネル展示をし、6階大ホールにて、「共同募金運動の新たな展開」として、地域福祉が専門の天理大学 渡辺一城教授と人工知能(AI)を研究する東京都市大学の大谷紀子教授とで、パネルディスカッションが行なわれました。

 渡辺教授からは、「共同募金運動70年の振り返りや、これからの共同募金について」を、大谷教授からは、AIを使ってフォークソングデュオ「ワライナキ」と共同で作曲した共同募金応援ソング「akaihane」の誕生秘話について紹介していただきました。

 パネルディスカッションに引き続き、フォークソングデュオ「ワライナキ」による、共同募金応援ソング「akaihane」を中心としたコンサートで、会場は盛り上がりました。

 6階ロビーでは、共同募金の助成を受けた団体が、来場者に「ありがとうメッセージ」をPRしながら、それぞれ授産品の物品販売を行いました。

前のページへもどる