助成を受けたい

助成金情報

助成金情報(令和元年度 広域助成)

共同募金運動啓発助成(車両整備助成)

 今年度より、助成事業について変更となりましたので、ご留意ください。

★助成申請に関して、奈良県共同募金会に来られる場合は、事前にご連絡の程よろしくお願いします。

 

〇主な変更点

・対象団体について、法人種別・非法人関わりなく、対象団体となりました。

※全ての助成事業に対して、一定の要件を満たしていれば申請することができるようになりました。

・助成事業について、団体種別(福祉団体、福祉施設、ボランティア団体等の別)ごとの助成から、事業(活動)種別での助成になりました。

 

〇募集受付期間 

受付終了しました。

 

〇助成事業名・助成年度 

共同募金運動啓発助成(車両整備助成)(令和2年度実施事業に対して助成)

 

〇対象事業・経費

・地域福祉課題を的確に捉え、その課題解決に貢献する事業が対象です。

・地域福祉、更生保護及びその他の社会福祉の向上に資すると判断され、寄付者の信頼にも充分に応えられる事業が対象です。

 ・地域福祉活動・福祉サービス提供に直接的に日々使用する自動車(原則として新車)を購入する事業が対象です。

・原則として次のタイプの車両で、車両本体経費のほか、使用目的に必要な装備等の改造経費・付属品等及び受配表示経費を助成対象とする。

・福祉車両(車椅子対応・ストレッチャー対応など障害者向けの装備があるもの)

・ワゴン車(乗車定員7人以上10人以下のもの)

・バス(乗車定員11人以上のもの)

・貨物車(トラック・バンタイプ車両)

・その他(特別装備はないが、利用者の処遇改善に特に必要と認められる車両)

 ※この助成事業のみ特別な理由がある場合は、単一市町村域で事業を行っている団体・法人でも申請できる。

 

〇対象外経費

・取得税・重量税・自動車税・保険料・登録諸経費・リサイクル法関係費用・納車経費等

・申請する地域福祉活動・福祉サービス提供に必要な機能以上の機能を有する車両の購入経費

・使用頻度の極端に少ない車両の購入経費

 

〇助成限度額・助成率

・助成限度額は1申請者あたり150万円。

・助成率は助成対象経費(消費税含む)の4分の3以内(千円未満切り捨て)。

ただし、他からの補助がある場合は、その補助額を経費総額から減じて算出します。

 

〇留意事項

・申請者自身が事業の目的や目標を具体的に示すこと。

・同一申請者が同一年度に他の助成申請をしている場合は、審査時にそれを考慮する。

 

対象団体、対象とならない事業、申請方法等については、「広域助成募集要項」等をご確認ください。

 

前のページへもどる