共同募金について

ありがとうメッセージ

寄付をいただきました

奈良県立畝傍高等学校より大分県への義援金をいただきました。

 平成29926()、奈良県立畝傍高等学校の河野朋弘教諭と、3年生の西川聖哲さん、早野成美さんが来局されました。

 92日~3日の文化祭で、3年生各クラスが模擬店を担当するにあたり、少しでも社会に役立てたいと、模擬店でジュースの販売を行ない、その利益38,450円を「大分県豪雨災害義援金」と「台風18号大分県災害義援金」として奈良県共同募金会に寄託されました。

 3年生の西川さんと早野さんからは、「これまでの自然災害で被害にあわれた大分県の方々の復興に、少しでもお役にたてれば」とコメントをいただきました。

 この度いただきました義援金は、大分県共同募金会を通じて被災者の方々へ配分され、救援の一助として役立てられます。

 ご支援・ご協力に感謝申し上げます。

次のページへ